TOP

仕事の帰りに風俗に行った時の話です。そこは人が多くて指名しようとした子はいつも先に取られてしまい、誰でもいいからとお願いした子がなんと・・・続きは記事を見てください!

デリヘルは一発抜きのみ

デリヘルはいつも一発抜きです。一度射精すると、元気が回復するまでに何時間もかかってしまうので、時間は毎回50分以内にしています。時間を節約するために、当然シャワーは二人で入ります。デリヘル嬢のノリが良ければ、そのままシャワールームに最後まで居ることもあります。でも大抵はイチャイチャしたらベッドに行くことになる。ベッドでは全身リップに特に時間を割いてもらいます。全身リップは気持ちいい+射精はしないので。たまに使うのがローション。全身リップしてもらったあとに全身ローションで気持ちのいいマッサージを受けて、そのまま手コキで射精というパターンも30%くらいの確率である。でも大抵はベッドで寝ながらフェラしてもらってます。射精後は20分くらい時間が余ります。残り10分はシャワータイムに使わなければならないので、10分でデリヘル嬢を満足させています。基本的にクンニでイカせられる。しぶといときはGスポ刺激で潮吹かせます


高級デリヘルを知ると一般の風俗店に戻りにくい

都内の高級デリヘルは渋谷、品川、銀座が非常に盛んです。品川に関しては都内で新幹線が停まる数少ない駅で出張客や新幹線を利用する搭乗客が多く、行き交う人も多いのです。また品川では一流企業のオフィスが多く、富裕層の方が多いということもあります。高級デリヘルは一般的なデリヘルに比べて利用料金も高めなので、富裕層が主なユーザーとしてターゲットにされるでしょう。しかし、一般層向けの高級デリヘルもあり、高給デリヘルの中でも気持ち低価格なお店もあります。高級デリヘルと一般的なデリヘルの違いは価格にありますが、女性のクヲリティにも違いがあります。高級デリヘル店で働ける方は限られた方になっており、マナーや一般常識は出来ない女性は門前払いされます。またルックスやスタイルも見られており、並の女子では入店することは出来ません。高級デリヘルの中にも高級デリヘルの中でも低価格なお店もありますが、一般のデリヘル店から比べると値は張ります。高級デリヘル店も一般的な風俗店と同じように夏と冬がかき入れ時になります。一般企業では夏と冬にボーナスが出ます。そのタイミングでユーザーを多く囲いたいのでどこの風俗店も躍起になって集客に注力をします。高級デリヘルは一般層の方では普段使い出来ない業種になり、特別な収入がない限り利用は難しいです。一回の利用が数万円から十数万円しますので容易に利用はできないでしょう。また高級デリヘルには自身のステータスを挙げるものとして指標になります。自分で稼いだお金で高級デリヘルを利用した、と思えるのでなかなか口外は出来ませんが自身の自信に繋がるポイントになるのではないでしょうか。高給デリヘルに関しては他の風俗店と一線を画します。どこか特別な存在になりえる高級デリヘルですが、一般的なデリヘルを利用するよりも貴重感は高いですし、利用した際に接客してくれる女性のレベルも間違いないものですので非常に利用者としては心地良いものになります。高級デリヘルは身体の欲求を満たすとともに、精神的にも気持ちを高揚させてくれる何か不思議な魅力があるのです。高級デリヘル店を利用した方は一般のデリヘルには戻れないという方が多く、そのサービスや女性の質の高さが伺えます。人間社会では誰よりも偉くなりたいと思うので、一度味わってしまったクオリティでそれ以下にするのはなかなか出来ないのではないでしょうか。


デリヘルにハマってしまいました

先月から、デリヘルにハマりまくって財政的にヤバい状態です。1週間に2回の頻度で通って、4週間で20万円くらい使ってます。自己嫌悪しっ放しですが、なかなか辞められない。風俗にハマって借金する人がいる話をよく聞きますが、1か月前の僕なら「馬鹿じゃないの?」と嘲笑していたでしょう。でも、いまなら気持ちが痛いほどわかります。まあ、僕は彼女がいるし、夢もあるので借金なんてことは絶対にしないのですけど・・・そろそろ歯止めを効かせなければマズイですね。1か月で20万円だなんて、前代未聞すぎます。デリヘルで女の子を呼んでエッチをするという行為も好きだし、デリヘル嬢が家に来るっていうシチュエーション・過程にも惚れ込んでいます。まあ、こんな風に典型的な風俗中毒者なわけですが、そろそろ控えたいと思います。でも、彼女との性行為は満足に至らないのが不満です。デリヘルで学んだ知識や技術を彼女に応用させてエッチ好きになってもらいたいと思います。


月別アーカイブ

フリースペース